xox良ければすべて良し

 男子の結果について論争が沸き起こりました。 
 Twitterでも書きましたが、理想は 

 「ベストな人が最高の場でベストな演技を」 

 だったと思います。
 それが見られていたら、誰も文句はなかったはず。 
 彼が一番の技術の持ち主だというのは、明らかだったと思うから。 

パトリック・チャン

 正直、そこまで露骨な救済点ではなかった、と思うのです。 
 実際フリーの出来に関して言えば、彼は一番ではなかった。 
 しかし、猛追した彼も、素晴らしかったけれど、完璧ではなかった。
 フリップをダブっていなければ、計算上は優勝出来ていたのでは。 
  
 残念だったのは、彼のライバル選手たちの出来。
 彼らがいつもどおりの滑りをしてたら、普通に勝ててたような気がします。 
 初日に自爆せず、フリーで及第点の演技さえしていたら...。 
 確かに、三連覇が「圧巻のショート」に救われたのは否めません。
 けれど、これがスポーツ。 
 「誰がその日一番良い演技をしたか」じゃないもの。 
 「二日間で誰が一番ポイントを稼いだか」ですよね。 

 まあでも、いいじゃないですか。 
 「たら・れば」は止めときましょう。 
 私たちは見ているだけ。 
 滑る側の彼らは、きっと自分のことで精一杯だったんじゃ。 

 それに、よくこう言いますしね。

Patrick


 「おしり良ければすべて良し」って。
 オシリンピックでも間違いなく優勝候補。

2013.03.25 Monday | 09:00 | - | - | 2013 Worlds (London/CAN) | *

Tarasova Ten Years

 自分の欧州選観戦デビューは、2003年のマルメ大会でした。
 大会後半のダンス、男子を観戦に、スウェーデン南部の街へ。
 相方がスケート写真を撮るようになって最初のシーズンでもありました。

Tatiana Tarasova

 毛皮に包まれたこの方を眼下に見て、思わずパチリ...だったんでしょう。
 Twitterのプロフィール写真に使っているほど、今でもお気に入りの一枚です。

 あれから10年。
 2005年のトリノ大会に行かなかった以外は、毎年観に行っています。
 クロアチアのザグレブで行われた今年の欧州選手権。
 情熱的な毛皮の女性は、10年前と変わらず慈愛に満ちていました。

 

 偉大なチャンピオンの背中を押し続けたのが彼女でした。

 来年はいよいよ自国開催のソチ五輪。
 彼女のキャリアも大きな節目になるんでしょうか。
 10年後も、愛弟子に「ダヴァーイ!!」と叫ぶ姿を見ていたいです。
2013.02.04 Monday | 09:53 | comments(0) | - | 2013 Europeans (Zagreb) | *

Individual But Team

 春の国別対抗戦でもお馴染みになりつつある光景。
 ソチ五輪でも団体戦が導入されるわけだし。

Team Spain

 リンクに立ってしまえば孤独なスポーツ。
 「アレ!」でも「オレ!」でも「ガンバレ!」でも、知った声が聞こえれば心強いですね。

Team France

 選手権の面白さはこんなとこにもアリ。

2013.01.24 Thursday | 21:00 | comments(0) | - | 2013 Europeans (Zagreb) | *

No Starbucks No Life

  最近の私的なこだわり。
 「旅先のスターバックスで、その街のスタバのマグを買って帰ってくること」

Starbucks

 いつだったかな、8年くらい前かな。
 知人から「春限定の桜のマグ」をプレゼントでいただいたのです。
 それから「限定マグ」にハマりました。
 季節限定のもそうだけど、一番心を奪われたのは「地域限定」のマグ。
 初めて手にしたのは、京都・大阪・神戸の「三都マグ」でした。
 京都マグのデザインが特に好きです。

 「地域限定マグって、日本のスタバならではのもの??」
 と思っていたんだけど、世界各地にいっぱいあるんですね。
 昨年夏、五輪を観にいったときに、ロンドンマグをまず発見。
 で、11月にボンパール杯でパリに行ったときにも、パリマグを。
 「さすがにブルガリアにはないでしょ!?」
 と、期待せずに入った12月のソフィアでも、あらまあ。

 「ブルガリアにもあるんだもの、ここもあるでしょ」
 と思ってググるも、出てこない。全然出てこない。

 どうやらスタバ、クロアチアでは事業展開していないみたいです。

 まあでも、イタリアにもない(らしい)ことを考えれば、納得。
 文化的なことがきっと大きく影響してるんでしょうね。

 というわけで今回は、新たな追加はなし。
 ちょっと残念だけど、マグよりもキレイなものを見て来たいと思います。
 欧州選手権、ザグレブにて来週始まりまーす。
2013.01.20 Sunday | 02:40 | comments(0) | - | 2013 Europeans (Zagreb) | *

D1SK

 全日本を観に、わざわざヨーロッパから札幌に飛んだ友人。
 「クリスマスプレゼントを兼ねた」
 と、お土産にこんなステキなものを送ってくれました。

D1SK

 「D1SKタオル」
 送ってくれた友人は、言うまでもないか、高橋大輔選手のファンです。

 仙台でのNHK杯をTV観戦したとき、観客席にこのバナーをたくさん見かけました。
 最初、「Dick」と読み間違えてしまったのだけど、「D1sk」なんですね。


 「I」を「1」にするところ、洒落てますね。
 スポーツ選手だもの、そりゃ「2」より「1」のほうがいいよね。

 せっかく送ってくれたけれど、今季これを有効活用する機会はなさそう。
 来季まで、大事にしまっておこうと思います。

 ソチで使えるかな。
 使えたらいいな。
2013.01.17 Thursday | 08:45 | comments(0) | - | Skaters (Men) | *
 | 1 / 24 PAGES | >>